2011年 6月 30日

木・金休業の影響

いつもお世話になりありがとうございます。

本日より、自動車業界を中心に「木・金休業」が始まりました。この地域でも多くの関連企業がありますので、今後どのような影響が出てくるかは不明です。

報道されているのは、公共交通機関のダイヤ変更や、保育所の土日受入れ体制の問題でしょうか?飲食店や役所関連にも影響が多いものと想像されますし、想定外の事の方が多いのではないでしょうか。

良い面も悪い面もあるとは思いますが、先ずは始まって(やって)みないと分からない事も多いので、当社も柔軟に対応をしてまいりたいと思います。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 9:31 AM|インフォメーション

2011年 6月 29日

諫言を聞く

いつもお世話になりありがとうございます。

松下幸之助 「一日一話」 (PHP研究所) 6月29日付 『諫言を聞く』 より

『指導者が物事を進めていくに当たって、みなから いろいろな意見や情報を聞くのは当然の姿である。そしてその場合、大事なのは、自分にとって都合のいいことよりも、むしろ悪いことを多く聞くことである。 つまり、賞賛の言葉、順調に進んでいる事柄についての情報よりも、“ここはこうしなくてはいはない”といった諫言なり、悪い点を指摘する情報を努めて聞く ようにしなければならない。

ところが、そうした情報はなかなか指導者の耳に入ってきにくいものだ。だから、指導者はできるだけ、そうした諫言なり、悪い情報を求め、みながそれを伝えやすいような雰囲気をつくることが大切なのである。 』

帝王学の教科書と云われる『貞観政要』 にもこの 「諫言(かんげん)」 に耳を傾けることの重要性を説いています。その為にわざわざ ‘諫議大夫’ と云う諌め役を置いたそうです。

私はというと・・・、なかなか素直に受け入れることができておりません。周りの方のアドバイスを頂戴しながら精進してまいりたいと思います。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 8:55 AM|インフォメーション

2011年 6月 27日

五交

いつもお世話になりありがとうございます。

安岡正篤 著 「一日一言」 (PHP研究所) 6月27日付 『五交』 より

『 世に五交というものがある。
一を勢交(勢力者に交を求める)。
二を賄交(財力ある者に交を求める)。
三を談交(能弁家に交を求める)。
四を窮交(困窮のため苦しまぎれに交を求める)。
五を量交(利害を量って得な方に交を求める)。
いずれも恥ずべきもので長くは続かぬが、かく挙げてくれば真の交わりというものも人世には得難いものである。

師はよく 「五つの〇〇」 などと物事を端的に纏め上げていますが、今回の 『五交』 も正に納得であります。

得難いですが、 ‘真の交わり’ を求めて過ごしてまいりたいと思います。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 9:05 AM|インフォメーション

2011年 6月 23日

本格的に

いつもお世話になりありがとうございます。

昨日は 「夏至」 でした。一年で昼が一番長く、夜が一番短い日とされていますが、まさにその通りで、18時を過ぎても明るかったですね。加えて今年一番の暑さとなり、この地方でも33度、関東では36度を超えたところもあった様です。いよいよ本格的に夏到来といったところでしょうか。

こうも急激に温度が上がるとやはり、熱中症などが心配されます。今年は節電の影響で、特に気を付けなければなりません。本格的に対策を講じ、屋外で作業される方は勿論ですが、事務所など屋内にいる方もくれぐれもお気を付けくださいませ。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 7:53 AM|インフォメーション

2011年 6月 22日

思考の三原則

いつもお世話になりありがとうございます。

安岡正篤 著 「一日一言」 (致知出版社) 6月21、22日付 『思考の三原則』 より

『 私は物事を、特に難しい問題を考えるときには、いつも三つの原則に依る様に努めている。
第一は、目先に捉われないで、出来るだけ長い目で見ること、
第二は物事の一面に捉われないで、出来るだけ多面的に、出来得れば全面的に見ること、
第三に何事によらず枝葉末節に捉われず、根本的に考える
ということである。

目先だけで見たり、一面的に考えたり、枝葉末節からだけで見るのと、長期的、多面的、根本的に考えるというのとでは大変な違いがある。物事によっては、その結論が全く正反対ということになることが少なくない。
我々は難しい問題にぶつかる度に此の心掛を忘れてはならぬ。 』

いつも心掛けてはいるつもりですが、とかく目先のことを考えがちになってしまいます。 「つもり」 ではなく、何事も師の3つの原則に沿って考えなければなりませんね。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 8:29 AM|インフォメーション

2011年 6月 21日

「経営理念・座右の銘」コーナー

いつもお世話になりありがとうございます。

3月中旬より、約3か月の間、当ホームページの 「経営理念・座右の銘」コーナーを弊社社員の座右の銘でリレーしておりましたが、本日より、再びお客様の経営理念及び座右の銘のご紹介に戻させて頂きます。

このコーナーを通して、企業PRやビジネスマッチングに繋がることを期待しております。引き続きまして、お客様の 「経営理念・座右の銘」を募集しておりますので、ご賛同の程よろしくお願い申し上げます。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 7:35 AM|インフォメーション

2011年 6月 20日

統一球?

いつもお世話になりありがとうございます。

プロ野球のセパ交流戦も終わりました。セパ問わず、今年から導入された飛ばない統一球の影響で 「投高打低」 の様相と報道されているのを目にします。私もそうなんだろうな・・・と思いながら、週末にTVでゆっくりとプロ野球観戦をしました。

確かに飛ばないなぁとは感じましたが、それよりも目についたのが、ストライクゾーンの広さ (いい加減さ)です。今年から審判業務がセパ統一された影響か、また時短の影響かは分かりませんが、私の目にはあまりに酷く映りました。実際のところ、今年は実績のある選手が苦戦しているのはこの為なのではないでしょうか。

見た目には地味ですが、細かな駆け引きや緻密さに秀でていた日本の ‘プロ野球’ の筈ですが、細かな事はお構いなしのスピードとパワーに任せたメジャーの ‘ベースボール’ に近付いているのではないかと危惧する次第です。独断と偏見ですが、私は選手も審判も ‘プロ野球’ であって欲しいと考えております。日本の文化ではありませんか!

感謝。

 
Posted by takeuchi at 8:55 AM|インフォメーション

2011年 6月 17日

関西⑤

いつもお世話になりありがとうございます。

6月の第2週も大阪に行って参りました。浅学菲才の身でございますので、とある勉強会への参加です。しっかり?勉強して参りました。

新大阪駅からの移動の際、何気無くエスカレーターの左側におりましたら、急いでいたおばちゃん (失礼) に小言を言われました・・・ この地方と違って急がない場合は右側にいなければならないことを忘れておりました。JR大阪駅自体も綺麗で活気がありますが、人(おばちゃん)も活気と熱気があった様に感じます。

余談ですが、以前、関西地方への新幹線移動の楽しみで京都駅を大阪方面へ向かった直ぐに、PHP研究所があり、その内に見える松下幸之助翁のパネルを見ることが出来る旨を紹介いたしました。しかし、残念ながら逆方面車両との擦れ違いや日除けのスクリーンなどで見ることができず拝むことができませんでした・・・(前週の神戸往復の際も同様です) 次回の楽しみとしたいと思います。

1週間お付き合い頂きました、関西地方の報告もこれにて終えさせて頂きます。とりとめもない、雑駁な話にお付き合い頂きましてありがとうございました。

この地方も関西地方の活気にあやかりたいものですね・・・

感謝。

 
Posted by takeuchi at 7:30 AM|インフォメーション

2011年 6月 16日

関西④

いつもお世話になりありがとうございます。

6月初旬に、某メーカーの会合で兵庫県へ行ってまいりました。この春、吸収合併などでメーカー自体が統廃合され、区切りの総会でありました。冒頭の挨拶や乾杯、中締めなどで今迄の総括とこれからの要望などが述べられ、昨年までとは違った雰囲気でありました。

懇親会後に、地元の方にアテンドして頂き、神戸の街へ繰り出しました。神戸の街 (おそらく三宮~元町)は初体験です。南京街など、前週の大阪同様に活気があり、楽しい一時となりました。

阪神大震災からの復興も着実になされている様に見受けられました。同様に東北地方の逸早い復興を切に願う次第です。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 7:58 AM|インフォメーション

2011年 6月 15日

関西③

いつもお世話になりありがとうございます。

社員旅行2日目、今年の旅行のメインイベント、なんばグランド花月 (NGK)でのよしもと新喜劇・漫才・落語の観劇です。

新喜劇は初体験です。もちろんTVで見たことはありましたが、実はあまり面白いとは思っていませんでした(笑)。しかし、生で見ると全くの別物であり、本当に面白かったです。芸人とお客さんが一体となって笑いのビッグウェーブが起きていた気がします。映像ではなく、ライブでないと味わえない会場の熱気や雰囲気を味わうことも大切ですね。未体験の方は是非お勧めです!

こうして2日間の日程を終えて、無事に帰って参りました。思い出深い旅行となりました。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 7:21 AM|インフォメーション