2013年 3月 29日

お礼とお願い

いつもお世話になりありがとうございます。
平成24年度も大詰めを迎え、本日が今年度最終日となる方も多いものと想像します。
今年度も何かとお世話になりました。
平成25年度もどうぞよろしくお願いします。
一年後に皆様と、良い一年であった!と喜びを分かち合いたいものですね。
感謝

 
Posted by mobile at 4:17 PM|インフォメーション

2013年 3月 26日

新入社員

いつもお世話になりありがとうございます。

昨日より弊社にも新入社員が入社しました。この春大学を卒業したばかりですが、今時の若者は・・・素晴らしいんです!!

毎年、可能な限り採用活動には同席する様にしています。今時の若者が何を考え、どんな価値観を持っているのかを知りたいからです。

個人によって差はありますが、ここ数年、特にリーマンショック後はハングリーな学生が多いように感じます。学校で教わっているかどうか知りませんが、親兄弟や親戚、先輩などがリストラや3勤4休などを強いられている姿を間近に見ていたことが影響しているのかも知れません・・・

「どこでも行きます!」 「何でもやります!」 と言った頼もしい発言も多く聞かれる気がします。就職率が高い時期ではあまり聞こえない声です。

彼らの個性を活かしたマネジメントをしなければならないと責任を感じる次第です。

失敗を恐れず、思う存分、出し惜しみすることなく毎日を過ごして欲しいと切に願います。

感謝

 
Posted by takeuchi at 10:21 AM|インフォメーション

2013年 3月 21日

「Boys, be ambitious.」 に続く言葉

いつもお世話になりありがとうございます。

安岡正篤 著 「一日一言」 (致知出版社) 3月21、22日付 『青年よ大望を持て①②』 より

『札幌農学校の名師クラーク去るに臨んで子弟に与えたる一語、世に知らざる者なし。而て多く其の片鱗を伝えて、全きを知らず。
Boys, be ambitious. Be ambitious not for money or for selfish aggrandizement, not for that evanescent thing which men call fame. Be ambitious for the attainment of all that a man ought to be.

青年よ大望を持て。金銭や利己的誇負の為ならず。世の人々の名誉と称するその実 虚しきことの為ならず。人として当にしかあるべきあらゆることを達成せんとする大望を持つべしと。かくありてこそ語に瑕疵なきなり。

*瑕疵とはきず、欠点のこと。 』

昨年に続き、引用させて頂きました。

クラーク博士の発した 「Boys, be ambitious.」 は「青年よ大志を抱け!」 と広まっております。決して間違いではないのですが、続きがあって、むしろその続きの方が重要なのではないでしょうか。

何事もその前後や背景まで理解し、誤解や曲解をせぬ様、気を付けなければなりませんね。

感謝

 
Posted by takeuchi at 12:06 PM|インフォメーション

2013年 3月 19日

WBC 日本敗退に想う

いつもお世話になりありがとうございます。

昨日、サッカーワールドカップの野球版?とでも言うべき 「WBC (ワールドベースボールクラシック)」 の準決勝で日本がプエルトリコに敗退しました。結果としてアメリカでの本大会 (準決勝) に行けたことで善しとするのか、優勝 (3連覇) できなかったので悪とするのか・・・

私は、そもそも参加する姿勢そのものに問題があり、優勝できなかったことは必然であったと考えます。以下、野球人の端くれとして、野球を愛するからこその苦言です。お付き合い頂ければ幸いです。

記憶は薄まっていると思いますが、約1年半前に選手会が今回のWBC不参加を表明したことを思い出して頂きたい。理由が本当に寂しいもので、スポンサー権やライセンス権を求めるなど待遇改善が主なものでした。今回ばかりは、選手会が私利私欲を捨て、震災からの復興や被災者を勇気付けることを第一に考え、女子サッカーワールドカップで  なでしこジャパンが懸命にプレーした様に、誰かの為にプレー (参加) して欲しかった。

冒頭、サッカーワールドカップの野球版の後に 「?」 を付けました。比べること自体が失礼にあたるかもしれませんが、理由はサッカーの参加国が199カ国であることに対し、野球は僅か28カ国だからです。野球を世界のメジャーにしたい、オリンピックの正式種目に復活させたいとの想いがあれば、無条件で参加すべきなのではないでしょうか?

選手個人に目を向けても、アメリカや日本のメジャーリーガーの多くが不参加であるのに対し、結果として決勝に残ったドミニカ共和国 と プエルトリコ は、メジャーリーグで活躍する一線級の選手が出場していました。度々サッカーと比較してしまいますが、ワールドカップを辞退する選手はいないと思います。

確かにWBCそのもの、またMLBやNPBに問題はあることは承知の上で考えを綴らせて頂きました。ただ黙って参加して、3連覇した上で問題点を主張する。そんな格好の良い選手達に子供達はあこがれ、将来プロ野球選手になりたいと思うのではないでしょうか・・・

野球 (ベースボール) の世界的発展を心より祈っております。

感謝

 

 

 

 

 
Posted by takeuchi at 4:57 PM|インフォメーション

2013年 3月 14日

近々

CA3J06860001.jpg

いつもお世話になりありがとうございます。
昨日、三菱自動車/岡崎工場に見学に行って参りました。随所にロボットが導入され「自働化」されていましたが、説明してくれた方によると、技術継承の為に敢えて人による作業を残しているとのことです。
工場の出入口ではスマートグリッドの実験をしておりました。太陽光発電と蓄電池と電気自動車はとても相性がよく、近い将来は様々な施設や家庭でもこの様な光景を目にすることになりそうです。
感謝

 
Posted by mobile at 3:55 PM|インフォメーション

2013年 3月 11日

あれから二年

いつもお世話になりありがとうございます。

東日本大震災から二年が経過しました。ここに改めてお悔やみとお見舞いを申し上げます。

悲しみなどを忘れ、また新たな一歩を踏み出すことが人間の特性ではあります。しかし、忘れて良いことと忘れてはならないことがあると思いますが、この大震災は被災者以外の方々にとっては忘れてはならないことなのではないでしょうか。

この二年間、被災者や被災地の為に義援金や募金以外、特に何が出来た訳ではありませんが、この大震災をきっかけに私の人生観や価値観が大きく変わったことに間違いはありません。

今日の延長で明日が来るのは当たり前では無いこと、自然の前では人間は無力であること等 数え切れないほどのことを再認識することになりました。

結果として、それまで気付きもしなかったであろう、心に沁みる言葉にも出会いました。「“平和” とは災害 (戦争) と災害 (戦争) の間である」 「いるべき時にいるべき場所にいる」 「私達が不平不満を言いながら過ごしている“今” は亡くなれた人達が生きたかった時間である」 等々枚挙に遑がありません。

この先も、足るを知り、何事にも感謝しながら生活や企業活動をし、微力ではありますが、持続的に支援を続けてまいりたいと思います。

感謝

 
Posted by takeuchi at 11:33 AM|インフォメーション

2013年 3月 7日

遠い記憶

いつもお世話になりありがとうございます。

今朝、会社に向かう途中、手ぶらで通学する中学生を目にしました。ラジオからは、卒業を連想させる曲やコメントが。本日、おそらくこの地域では中学校の卒業式なんでしょうね・・・

ふと、20数年前の遠い記憶が蘇ってきました。号泣したんです!卒業式でではなく、その後の教室で!!

ちょっと悪かったクラスメイトがアコギを片手に長渕剛の「乾杯」 を弾き始め、皆で泣きながら唄いました。担任が熱い人だったこと、仲間がいい奴だったことかなぁとも思いますが、多感な時期で、感受性が高かったのかな・・・!?

今でも涙もろいので、よく涙を流しますが、号泣となるとあの時以来、あまり記憶にありません。

卒業された中学生の皆さん、今日は思う存分泣いて下さい!

高校や大学の卒業式では全く泣けなかったおじさんからのアドバイスでした・・・

感謝

 

 

 
Posted by takeuchi at 9:05 AM|インフォメーション

2013年 3月 5日

「愚痴」 と 「未練」

いつもお世話になりありがとうございます。

鍵山秀三郎 著 「一日一話」 (PHP研究所) 3月5日付  『 「愚痴」 と 「未練」 』 より

『 「愚痴」 と 「未練」 で人生をよくした人は一人もおりません。
 私もいままで、会社が危機に瀕したことや、とんでもない負債を背負わされて、その重圧に耐えかねて生死の境をさまよったことがありました。
 そんなとき、いつまでも 「愚痴」 と 「未練」 の世界に閉じこもらなかったのが、こんにち生き残ってこられた大きな理由だと思います。』
鍵山先生の仰る通りだと思います。ただ、人間は弱いものですので、「未練」 を断ち切るのはなかなか難しいかもしれません。時間が解決してくれることが多いのではないでしょうか。
しかし、「愚痴」 は自分次第でどうにでもなるのではないかと思っております。たまに愚痴をこぼす程度なら良いですが、いつも愚痴っていては本人の為にもなりませんし、周りに良い影響を与えないと思うのです。
無い物ねだりではなく、有る物に感謝してまいりたいですね。
感謝
 
Posted by takeuchi at 12:06 PM|インフォメーション

2013年 3月 1日

行く → 逃げる → 去る

いつもお世話になりありがとうございます。

本日より3月に突入。

この間、年が明けたと思ったら、既に3月。時が経つのは早いものです。「1月=行く、2月=逃げる、3月=去る」 と表現する通り、特にこの時期は早く感じます。

今年度の締めの月となりましたので、遣り残しの無い様に確認、確認で参りたいと思います。

感謝

 
Posted by takeuchi at 11:02 AM|インフォメーション