2010年 12月 27日

競争

いつもお世話になりありがとうございます。

鍵山秀三郎著「一日一話」(PHP研究所) 12月27日付 「競争について」より

『私は競争することが嫌いです。

ましてやその競争を、人に押しつけるのはもっと嫌いです。

社外での競争にさらされることは仕方ないにしても、社内での競争はできるだけ避けなければならないことだと思っています。たとえ、社外は競争社会であっても、社内は共生でなければいけないと思います。そのほうが、会社としての力は強くなるものです。』

弊社ではここ数年、上記のようにチームワークよく仕事することに取り組んでまいりました。まだまだ志半ばですが、今後も精進してまいります。

今年も一年、本当にお世話になりました。皆様には感謝感謝の思いで一杯です。来年も更に精進してまいりますので、ご指導、ご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 7:51 AM|インフォメーション

2010年 12月 25日

成長

いつもお世話になりありがとうございます。

鍵山秀三郎著「一日一話」(PHP研究所) 12月25日付 「社員の人間的成長」より

『会社である以上、売上と利益を伸ばすことは大切です。

しかし、それ以上に社員の人間的成長は避けて通れない大事なことです。売上や利益はやり方で伸ばすこともできますが、人間の成長には相当な忍耐力を必要とします。

たとえ、売上や利益が上がらなくても、社員の人間的成長に費やす努力を優先すべきだと思います。』

耳が痛いですね。(胸も痛いです。)

社員も私も、まだまだこの先、人間的成長をしてまいります。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 7:55 AM|インフォメーション

2010年 12月 24日

「差」

いつもお世話になりありがとうございます。

このブログを始めて約4ヶ月。今年の締め括りとして、残り3回を私淑するイエローハットの創業者である鍵山秀三郎先生の言葉を引用させていただき、終わらせていただきたいと思います。

鍵山秀三郎著「一日一話」(PHP研究所) 12月23日付 「絶対差の世界」より

『相対差に対して絶対差があります。絶対差は、別名プロセス主義。つまり過程を大事にする生き方です。

勝つとか負けるという世界ではありません。争わない世界のことです。人間なら人格、会社でいえば社風みたいなものです。数字には表れない比較しようのない世界の事です。

私はこの絶対差の世界を大切にしてまいりました。』

今年の秋口、先輩経営者の方からも上記同様のお言葉をいただきました。私の心に深く刻まれている言葉です。

「差」と言えば、どの業界でも値段だの掛率だのと云う相対差ばかりが取り上げられます。負のスパイラルに陥っている現在は仕方ないとも思いますが、逸早くこういった世界からは脱却し、心温まる世界でありたいものですね。

当社もより精進してまいります。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 10:03 AM|インフォメーション

2010年 12月 22日

残すところ・・・(3)

いつもお世話になりありがとうございます。

今年も残すところ10日となりました。いよいよカウントダウンですね・・・

無事に年を越し、穏やかに新年を迎えることができるように、今一度種々の確認が必要かと思います。

私は公私共に激動の一年でした。残り10日で、まだ何か起こるかもしれませんね(笑)。来年はどんな一年になるのでしょうか?

感謝。

 
Posted by takeuchi at 7:27 AM|インフォメーション

2010年 12月 20日

混乱

いつもお世話になりありがとうございます。

今年も残すところ僅かとなりました。特に我々の仕入先は今週金曜までと云う会社が大半です。弊社は土曜日の25日、週明けの27日午前中も営業しておりますので是非ご利用をお願いします。

ただ、この時期混乱するのが物流です。午前必着などの時間指定などは当てにならず、平気で物流センターに置いたままです。お歳暮の時期であることや、渋滞が酷いことを考慮して、温和に問い合わせしてみても、開き直った対応の物流会社もあります。急ぎの荷物は待っていてもしょうがないので当社が引き取りに行き、お届けすることもあります。そうなると当社も大混乱です。

一昔前はこれ程混乱することはなかった様に記憶しています。近年のリストラや経費削減などの影響でしょうか?生き残りの為には致し方ない面もありますが、せめて混乱しない(混乱させない)程度にして欲しいものです。当社も気を付けなければなりません。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 5:07 PM|インフォメーション

2010年 12月 18日

鉄鋼を鍛えるが如く

いつもお世話になりありがとうございます。
財団法人天風会編「中村天風 一日一話」12月18日付 『鉄鋼を鍛えるが如く』より
「自己陶冶とは自己の人格を向上させることで、あたかも鉄鋼を鍛えるのに等しい。鉄鋼は鍛えれば鍛えるほどその質を良好にする。人間も自己を陶冶すればするほどその人格は向上する。」
昨夜、テレビで日本刀を製作する場面がありました。今朝、上記の本を読んだ時に昨夜と通ずるものがあると感じました。今の私に必要なことであると云う誰かからのメッセージであると思い、色々な面で鍛えてまいります。
感謝。

 
Posted by mobile at 6:35 AM|インフォメーション

2010年 12月 16日

段取り八分と・・・

いつもお世話になりありがとうございます。

昨日、一昨日の夜にふたご座流星群を観ようと夜空を見上げました。結果は、一つも観ることができませんでした・・・

原因はいくつもあります。事前に時間や方角を下調べしていなかった上、防寒対策もせず風呂上りに薄着で外に出た為、30秒で断念・・・など。

何事も「段取り八分」といいますが、まさに!と云う出来事でした。それに加え、何が何でも観たいと云う「想い」が在りませんでした。本当に観たければ、本気で調べるし、万全の体勢で望んだ筈です。観ることができなくて当然ですね・・・

感謝。

 
Posted by takeuchi at 10:37 AM|インフォメーション

2010年 12月 14日

いつもお世話になりありがとうございます。
今年を象徴する漢字として「暑」と云う一文字が選ばれました。
野球人の私としては日本一になったロッテがスローガンに掲げていた「和」を推していました。(MVPもセパ共に和田でしたし…笑)
勿論、それだけではありません。スポーツでは冬季五輪、ワールドカップなど日本全体が大和魂に一喜一憂しました。
何より尖閣諸島や北方領土での事件は、この何年かがいかに平和ボケしていたかを思い知らされた気がします。
その他にも一年を振り返ると「和」と云う文字を意識する機会が多かったと思います。
皆様にとってこの一年を象徴する漢字は何でしょうか?
感謝。

 
Posted by mobile at 7:24 AM|インフォメーション

2010年 12月 10日

地方と立方

いつもお世話になりありがとうございます。

表題は「ちほう」と「りっぽう」ではありません。

先日の京都でのこと。懇親会の冒頭、芸子(芸妓)さんと舞妓さんによる舞踊があり、少しですが 「京都」 を味わうことができました。

芸子さんと舞妓さんの違いは何となく知っておりましたが、『地方』と『立方』は初耳でした。

舞妓さんを経て、芸子さんになると、座って伴奏の音楽を受け持つ方を『地方(ぢかた)』、立って舞い踊る方を『立方(たちかた)』と呼ぶことこを教えていただきました。(関東ではまた少し違う様です)

まだまだ知らないことばかりで、勉強になります。 日々是勉強

感謝。

 
Posted by takeuchi at 7:33 AM|インフォメーション

2010年 12月 8日

伏せたコップ

いつもお世話になりありがとうございます。
イエローハット創業者、鍵山秀三郎著「一日一話」(PHP研究所) 12月8日付 「伏せたコップ」より
『国民教育学者・森信三先生が次のような意味の言葉を遺しています。
「どんなに素晴らしい教えでも、相手が心を開かなければ伝わらない。それは、伏せたコップの上から水を注いでいるのと同じである。まずコップを上に向けさせることが大切だ」
聞く耳を持たぬ社員にどんないい話をしても、反発を買うだけです。教育の原点は、まず相手の心を開かせることです。』
耳が痛いですが、真摯に受けとりたいと思います。
感謝。

 
Posted by mobile at 9:03 AM|インフォメーション