2011年 4月 28日

健全な消費

いつもお世話になりありがとうございます。

昨夜の豊橋は大雨になってしまいましたが、なんとかプロ野球も開催され、観戦に行った弊社の数名も楽しめた様で何よりです。

明日からはゴールデンウィークとなります。弊社はカレンダー通りですが、仕入先は5月2日のメーデーを休みとする為、大型連休となっている様です。全国的にはやはり自粛ムードの様で、旅行関連や行楽地の予想も苦戦しております。この地方の皆様におかれましては、‘自粛’ せずに普段通りお金を使い、地域を活性化して頂きたいと思います。

「健全な消費」 を行い、個人も企業も地域も元気を出してまいりましょう。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 9:08 AM|インフォメーション

2011年 4月 27日

プロ野球 in 豊橋

いつもお世話になりありがとうございます。

本日は年に一度のプロ野球公式戦が豊橋で行われます。ファンの楽しみや子供達の夢、地元への経済効果を考えると雨天中止だけは避けて欲しいものです。

私が実際に足を運んだ記憶を遡ってみると・・・小学生の時なので、20年以上前になります。地元よりもナゴヤ球場やナゴヤドームへ足を運んだ回数の方が多いことに気付きました。もっと地元の事を考えて、地元観戦を毎年恒例行事にしなければなりません。

本日のことはすっかり忘れておりました。現地観戦するには「時既に遅し」です。反省しながらテレビ観戦しようと思いますが、天気が心配です。やはり自然には勝てませんね。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 9:17 AM|インフォメーション

2011年 4月 26日

父親の役割

いつもお世話になりありがとうございます。

安岡正篤著 「一日一言」 (致知出版社) 4月26日付 『父親の役割』 より

『人間はやはり、良心・霊性・魂にひびかなければ、何事も真の解決は出来ないのであります。

然もそういう純な心はもう二つ三つの幼児の頃から、子供は本能的に鋭敏に受け取ることが出来る。だから子供は言説で教えるよりも、情的に感じ取らせることの方が大事なのです。親父は千言万言を費やして説教するよりも、黙って子供に見せることであります。』

子供は「親の思う様に」になるのではなく、「親の様に」なるとも言われております。やはり親の背中を見て育つのですね。

私も父親でありますので、心して過ごさなければなりません。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 8:57 AM|インフォメーション

2011年 4月 25日

心のゆとり

いつもお世話になりありがとうございます。

鍵山秀三郎著 「一日一話」 (PHP研究所) 4月25日付 『心のゆとり』 より

『心にゆとりがないのは、先に楽しみがないからだと思います。

人間は子供でも大人でも、先に楽しみがあると、その楽しみがどんなに小さなものであっても心にゆとりができてくるものです。

心にゆとりを持つ為には、できるだけ楽しみを先送りすることです。そのほうが楽しみも大きくなりますし、心にゆとりも出てきます。』

直ぐに楽しみを求めてしまう私には、なかなかできない考え方ではありますが、なるほどと頷いてしまいました。こういう考え方ができる方は全てが好転するのでしょうね。

心、時間、お金・・・ ‘ ゆとり ’ を持ちたいものは沢山ありますね。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 7:56 AM|インフォメーション

2011年 4月 22日

ハングリー

いつもお世話になりありがとうございます。

当社に入社した新入社員も今日で1ヶ月が経ちました。多くのお会社で4月入社の方々も3週間余りが経過し、職場にも慣れてきた頃かと想像します。

昨年大卒で入社した世代から、学校教育で完全週休二日制で育ったいわゆる「完全ゆとり世代」となりました。毎年採用活動を通して多くの学生さんと面談する機会がありますが、当初は常識や感覚が違い、‘日本語’が通じるかどうか不安を抱いておりました。しかし蓋を開けてみれば、リーマン・トヨタショックで親兄弟、先輩など身近な人がリストラにい遭ったり、4勤3休・3勤4休で家に居る姿を目にしている為か、危機感を抱いている学生が多い事に驚きました。

そういった点で「何でもやります」 「どこでも行きます」と云った発言も多く、数年前の学生とは違い、とてもハングリーです。働きだしてからも同様に前向きです。この気持ちを忘れずに、積極的に買ってでも苦労をし、思う存分自分の力を発揮して欲しいと願います。

私も若手から教えられながら、共に成長して参りたいと思います。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 8:51 AM|インフォメーション

2011年 4月 20日

寄付させていただきました

いつもお世話になりありがとうございます。

4月17日(日)の弊社展示会で募金箱を設置し、東日本大震災の義援金を募らせていただきましたが、全額39,565円を財団法人 豊橋善意銀行へ寄付させていただきました。

ご来場いただきましたお得意様の温かいお心遣いに感謝申し上げますと共に、この場をお借りしましてご報告をさせて頂きます。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 7:19 AM|インフォメーション

2011年 4月 18日

ありがとうございました

いつもお世話になりありがとうございます。

昨日の展示会には多くの方にご来場頂き、成功裏に終える事ができました。心より感謝申し上げます。

メーカーとお客様との白熱した交渉、お子様の元気な姿を目にしまして、開催前は私共がお客様に「元気と笑顔」をご提供すべく準備しておりましたが、逆にお客様より私共が「元気と笑顔」を頂くことになってしまいました。ありがとうございます。

次回は10月に開催予定でございます。今回の反省を活かし、よりよい展示会となるよう準備を進めて参ります。どうぞご期待下さいませ。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 8:22 AM|インフォメーション

2011年 4月 15日

お待ちしております

いつもお世話になりありがとうございます。

28年前の今日、東京ディズニーランドが開業されました。また、震災後に休園が続いていましたが、本日営業再開を迎えました。これを機に少しでも日本が元気になることを切に願います。

明後日、17日の日曜日に第73回「機械工具と住宅設備 展示会」を開催いたします。ディズニーランドには遠く及びませんが、ご来場頂いたお客様に『元気と笑顔』をご提供できるよう準備しております。

どうぞ皆様お揃いで賑々しくお越しくださいますよう、社員一同、心よりお待ちしております。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 9:29 AM|インフォメーション

2011年 4月 14日

知識は道具、知恵は人

いつもお世話になりありがとうございます。

松下幸之助 「一日一話」 (PHP研究所) 4月14日付 『知識は道具、知恵は人』より

『知識と知恵。いかにも同じもののように考えられるかもしれない。けれどもよく考えてみると、この二つは別のものではないかという気がする。
つまり、知識というのはある物事について知っているということであるが、知恵というのは何が正しいかを知るというか、いわゆる是非を判断するものではない かと思う。言いかえれば、かりに知識を道具にたとえるならば、知恵はそれを使う人そのものだと言えよう。お互い、知識を高めると同時に、それを活用する知恵をより一層磨き、高めてゆきたい。そうしてはじめて、真に快適な共同生活を営む道も開けてくるのではないかと思うのである。』

今朝の中日新聞一面、瀬戸内寂聴さんの記事でも同じく「知恵」について記してあります。

こんな時だからこそ、知恵を出し合い、協力して乗り切っていきたいですね。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 8:31 AM|インフォメーション

2011年 4月 13日

運命を生かすために

いつもお世話になりありがとうございます。

松下幸之助 「一日一話」 (PHP研究所) 4月13日付 『運命を生かすために』 より

『サラリーマンの人びとが、それぞれの会社に 入られた動機には、いろいろあると思う。中には何となく入社したという人もあるかもしれない。しかしいったん就職し、その会社の一員となったならば、これ は“ただ何となく”ではすまされない。入社したことが、いわば運命であり縁であるとしても、今度はその上に立ってみずから志を立て、自主的にその運命を生 かしていかなくてはならないと思う。

そのためにはやはり、たとえ会社から与えられた仕事であっても、進んで創意工夫をこらし、みずからそこに興味を見出してゆき、ついには夢みるほどに仕事に惚れるという心境になることが大切だと思う。』

昨日に続き「命(めい)」について。サラリーマンに限らず経営者、特に私の様な後継者にもあてはまる考え方ではないでしょうか。

使命、運命、天命、宿命、立命・・・ 色々な「命(めい)」について、改めて考えてみたいと思います。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 8:45 AM|インフォメーション