2011年 8月 31日

一年

いつもお世話になりありがとうございます。

『本日よりブログを始めます。』

このタイトルで始まった私のブログも明日で一年を迎えることとなりました。

ブログの内容について、皆様の励ましやお叱りの言葉を励みに続けてまいりましたが、気が付けばこの一年で180本ものブログ更新をさせていただき、自分でも驚いております。

これからも自分自身が楽しみながらも、皆様に楽しみにしていただけるような魅力ある内容になるよう、精進してまいります。今後とも、お付き合いいただければ幸いです。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 9:24 AM|インフォメーション

2011年 8月 30日

平和とは

いつもお世話になりありがとうございます。

先週末、小野田寛郎氏の講演会を聴く機会がありました。小野田氏は終戦から29年もの間、フィリピンのルバング島に残り情報収集や諜報活動を続けた方です。現在89歳でありますが、力強い口調で色々なお話をしてくださいました。

「人は一人では生きられない」 をテーマにご講演をして頂き、‘ 生きる ’ ことについて考えさせられる機会となりましたが、特に印象に残ったのは『 平和とは戦争と戦争の間にある 』 と云う言葉です。

日頃から「平和」 が当たり前ではないとは思っていたつもりですが、戦争に行かれた方の言葉は本当に重いと痛感しました。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 8:00 AM|インフォメーション

2011年 8月 29日

世界の〇〇〇

いつもお世話になりありがとうございます。

表題の件、‘ 山ちゃん’ でも ‘ ナベアツ ’ でもありません(笑)。「世界のコマツ」 (小松製作所)についてです。

先週末、とある勉強会で石川県へ行って参りました。「世界のコマツ」 を見学できるとあって、遠路ではありますが、足を運びました。全てにおいてそのスケールの大きさに唖然!しかしながら、『コマツウェイ』 としてまとめられた価値観・行動基準に基づいた「現場力」 により、世界で高い品質と信頼性を勝ち得ております。まさに 「世界の」 と冠が付く所以を肌で感じる事ができました。

ちなみに小松駅の前にある 「こまつの杜」にはチリ鉱山で活躍した超大型ダンプトラック「930E」が展示してあります。帰路の途中、車中から見る事ができましたが、その大きさにびっくり!(総重量499t 積載量297t だそうです!!) 次回行く機会があれば、是非とも間近で見たいと思います。

ハードスケジュールとなりましたが、とても有意義でありました。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 10:27 AM|インフォメーション

2011年 8月 26日

島田紳助の引退に思う

いつもお世話になりありがとうございます。

島田紳助が突然引退した。

彼の出演するテレビもよく見たし、彼の著書も何冊か読んだ。正直、好きな面も嫌いな面もあったが、不思議と惹き込まれるのは、彼の経験則が醸し出す人間臭さや筋の通ったブレない点であった様に思う。

何年か前にも、暴力事件を起こしたことがあった。勿論、暴力を振るう事自体は決して許されることではないが、大先輩を前にして無礼な態度をとった女性が許せなかったと云うその理由には妙に納得した記憶がある。

今回の件も、上記同様、良い悪いは別にして “筋を通した” のではないかと思う。(2件共に真相は定かではありませんが)

誰でも叩けばホコリは出るもの。自分(自社)のことは棚に上げ、よくもまぁ・・・ 相変わらずのマスコミの報道姿勢には、もはや諦観の境地であります。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 7:43 AM|インフォメーション

2011年 8月 25日

なすべきことをなす

いつもお世話になりありがとうございます。

松下幸之助 著 「一日一話」 (PHP研究所) 8月25日付 『なすべきことをなす』 より

『 治にいて乱を忘れずということがある。太平のときでも、乱に備えて物心ともの準備を怠ってはならないということで、指導者としてきわめて大切な心がまえである。

とはいえ、人間というものは、とかく周囲の情勢に流されやすい。治にあれば治におぼれ、乱に会えば乱に巻き込まれて自分を見失ってしまいがちである。そう いうことなしに、常に信念を持って主体的に生きるためには、やはり心静かに、われ何をなすべきかを考え、そのなすべきことをひたすらなしていくことが大切 である。指導者の要諦とは、見方によっては、この “ なすべきことをなす ” ということに尽きるとも言えよう。 』

「治にいて乱を忘れず」 、いかに平時(治)に有事(乱)の備えをするか、怠っている訳ではないのですが、なかなか充分にはできずにおります。近年ではリーマンショックや東日本大震災にも同じことが言えるのではないでしょうか。

先ずは“ なすべきこと ” をしっかりと理解し、周囲に流されずにそれを “  なす ” ようにしなければなりませんね。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 9:31 AM|インフォメーション

2011年 8月 24日

「感じる力を伸ばす」

いつもお世話になりありがとうございます。

鍵山秀三郎 著 「一日一話」 (PHP研究所) 8月24日付 『感じる力を伸ばす』 より

『都合の悪いことは、いつも忍び足でうしろからやってきます。うしろから覆いかぶさり、避けられないものです。

一方、よいことは、必ず前からやってきます。正々堂々と胸を張ってやってきます。このよいことを、どれだけしっかりとつかめるかどうかに人生はかかっています。ところが、よいことは目に見えません。感じる力を伸ばす以外に方法がありません。』

少しピントがズレるかもしれませんが、都合の悪いこと (マイナスのこと)は逃げれば逃げるほど大きくなり、よいこと(プラスのこと)は追えば追うほど逃げていくものだと思います。ビジネスに置き換えれば、前者は失敗やクレーム、後者は利益といったところでしょうか・・・。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 7:45 AM|インフォメーション

2011年 8月 23日

家族会

いつもお世話になりありがとうございます。

先週の土曜日、家族会を開催しました。社歴の長い社員に聴くと、何と30数年振りだそうです・・・

ささやかではありますが、日頃の社員の頑張りとご家族の皆さんのご理解に感謝の意を込めて開催。企画や準備などは全て経営陣で進めてまいりました。限られた時間・人数・予算ですので、難航しましたが、ホテルや協力者の皆様のお蔭により、無事に終える事ができました。(上記の写真はマグロ解体ショーとフラワーアレンジメントショーです)

またいつか開催できるよう、日々の積み重ねで頑張ってまいります。

感謝。

 
Posted by takeuchi at 9:51 AM|インフォメーション

2011年 8月 22日

何の為?

いつもお世話になりありがとうございます。
今朝の出社途中、中学生の登校風景を目にしました。
夏休み中ですので、今日は出校日なんだなぁ〜と思っておりましたが、10時過ぎに外出したところ、既に下校が始まっておりました…
時間にして、2時間位だと思いますが、何の為に出校したのでしょうか?
何か意義があるものだとは思いますが、余りにも短時間ですよね…!?
感謝。

 
Posted by mobile at 12:32 PM|インフォメーション

2011年 8月 19日

自由と秩序と繁栄と

いつもお世話になりありがとうございます。

松下幸之助 著 「一日一話」 (PHP研究所) 8月19日付 『自由と秩序と繁栄と』 より

『 自由という姿は、人間の本性に適った好もしい姿で、自由の程度が高ければ高いほど、生活の向上が生み出されると言えましょう。しかし、自由の反面には、必ず秩序がなければならない。秩序のない自由は、単なる放恣 (ほうし)にすぎず、社会生活の真の向上は望めないでしょう。

民主主義のもとにあっては、この自由と秩序が必ず求められ、しかも両者が日を追って高まっていくところに、進歩発展というものがあるのだと思います。そし て、この自由と秩序と一見相反するような姿は、実は各人の自主性において統一されるもので、自主的な態度こそが、自由を放恣から守り、無秩序を秩序にかえ る根本的な力になるのだと思います。』

‘ 秩序 ’ というと難しいので、「ルールや思いやり 」 と置き換えると理解し易いかと思います。‘ 自由 ’ の意味をはき違えず、誰もが相手を敬う事のできる紳士淑女でありたいですね。

「Ladies and Gentlemen!」で参りましょう!!

感謝。

 
Posted by takeuchi at 9:54 AM|インフォメーション

2011年 8月 18日

 汗 ②

いつもお世話になりありがとうございます。

昨日に続き、「汗」 について綴らせていただきます。

汗をかくこと 「発汗」 には

①暑い時や運動した時に出る 「温熱性発汗」

②辛いものなどを食べた時に出る 「味覚性発汗」

③冷や汗や緊張した時に出る 「精神性発汗」

の3種類があるそうです。

いずれも思い当たる節があるとは思いますが、特に③に注目です。①と②の体温調整の為ではなく、「精神性発汗」は不安や緊張といった心理面・精神面が原因です。マイナスに働いてしまうこともある様ですが、裏を返せば、よく気遣いをする方に多いそうです。

①や②ではない場面で、汗をかいている人を見かけたら、見かけで判断せず、意外と良い人なのかも分かりません。汗臭いお父さんはきっと、気遣いのできる良い人なのです!

そう言えば、KYな人は汗をかかないような・・・

私ですか・・・? 息子たちに 「お父さん、汗臭い!」 と言われております!(・・・微妙)

感謝。

 
Posted by takeuchi at 7:45 AM|インフォメーション