2013年 4月 30日

葬儀参列に想う

いつもお世話になりありがとうございます。

先週は、3日連続で葬儀に参列致しました。故人のご冥福を心よりお祈り致します。

よく 「高齢化社会」 と言われますが、既に 「高齢社会」 に突入しています。敢えて 「OO化」 と表すのであれば、「超高齢化社会 」 なのかもしれません・・・ (少子化も同様)

近年、平均すると1ヶ月に2~3回の葬儀に参列しておりますが、週に1度の頻度になる日も遠くはないのではないかと思ったりもします。

世界を見渡すと人口増大ですが、日本は人口減少。大企業が海外進出をするのも当然のことなのでしょう・・・

それでも弊社はこの地域にこだわり、お得意様を始め、地域の皆様と共に歩んで参りたいと考えている次第です。

感謝

 
Posted by takeuchi at 8:43 AM|インフォメーション

2013年 4月 26日

遅くなりましたが

いつもお世話になりありがとうございます。

21日の日曜日、第77回展示会に800名を超える多くのお客様にお越し頂き、誠にありがとうございました。

いつも以上に各ブースでの値切り交渉、お子様の笑顔を拝見させて頂き、賑々しい雰囲気で終える事ができました。

次回以降も反省を重ね、より良い展示会となるよう精進して参ります。

お礼が遅くなりましたが、どうもありがとうございました。

感謝

 
Posted by takeuchi at 12:00 PM|インフォメーション

2013年 4月 19日

区切り

いつもお世話になりありがとうとざいます。

今週は、東京ディズニーランドの開園30周年、トヨタのハイブリッド車販売台数500万台突破といった区切りのニュースが目に止まりました。

一時のブームではなく、持続的に支持され続けるには理由があるのではないかと想像します。ここでそれが何なのかは別として、弊社はお客様や地域に支持され続けているのか、そうだとしたのなら弊社の何を評価して頂いているのかなどと考えた次第です。

お陰様で弊社も本年、創業67周年を迎えさせて頂きました。その間、毎年展示会を開催しており、明後日21日(日)で第77回を数えることとなりました。

今後も区切りの80回、90回・・・そして100回と続いていくよう、全社員で知恵を出し合って企画、開催させて頂きたく存じます。

感謝

 

 
Posted by takeuchi at 2:09 PM|インフォメーション

2013年 4月 15日

第77回 展示会

いつもお世話になりありがとうございます。

今週末の4月21日(日) に 「第77回機械工具と住宅設備機器展示会」 を開催いたします。

政権が変わって、公共工事や設備投資も活発に行われる期待があり、景気も上向きとはまだまだ言えないものの先が見えつつあります。是非ともご来場の上、必要な物は勿論、近年我慢していた物をお客様に直接値切って頂きたいと思います 。

また、今回は第77回とラッキー7が揃いましたので、「77」 にちなんだ特別賞をご用意させて頂きました。また、「77」 に絡めたセールも企画しておりますので、ご家族お揃いでお越し頂きたいと思います。

感謝

 
Posted by takeuchi at 8:01 PM|インフォメーション

2013年 4月 9日

ロボット掃除機 型

いつもお世話になりありがとうございます。

毎年楽しみにしております、公益財団法人 日本生産性本部発表の 『新入社員の特徴とネーミング』ですが、今年は 「ロボット掃除機  型」 とのことです。(昨年は「 奇跡の一本松 型 」 でありました)

今年の特徴は、『一見どれも均一的で区別がつきにくいが、部屋の隅々まで効率的に動き回り家事など時間の短縮に役立つ(就職活動期間が2 か月短縮されたなかで、効率よく会社訪問をすることが求められた)。
しかし段差 (プレッシャー) に弱く、たまに行方不明になったり、裏返しになってもがき続けたりすることもある。能力を発揮させるには環境整備 (職場のフォローや丁寧な育成) が必要。』 とのことです。

全てが当て嵌る訳ではないですが、一理あるとは思います。毎年、良く考えるなぁと感心していると共に、来年も楽しみにしたいと思います。

感謝

 
Posted by takeuchi at 8:10 AM|インフォメーション

2013年 4月 8日

魂を入れた教育

松下幸之助 著 「一日一話」 (PHP研究所) 4月8日付 『魂を入れた教育』 より

『 “ 事業は人なり ” と言われるように、人材の育成ということは非常に大切だと思います。最近ではどこの会社や商店でも、従業員教育の制度や組織をもうけたりして、教育に力を入れているようですが、やはり何よりも大切なのは、その教育にいわば魂を入れることだと思うのです。
つまり、経営者なり店主の人格の反映というものが、そこになくてはならないということです。それは言いかえれば、経営者なり店主が働きにおいて模範的であ ること、熱心であるということです。経営者、店主にそういうものがあればしぜん従業員にも反映して、従業員の模範的な働きが生まれ、人が育ってくると思う のです。』

胸が痛いお言葉です。働きに対して暑苦しい位の情熱は注いできた、現在も注いているつもりですが、自分自身が模範的であるのか、人格者であるのかと問われれば・・・NOです。

まだまだ精進を続けて、社員と共に成長していきたいと思います。

感謝

 
Posted by takeuchi at 5:08 PM|インフォメーション

2013年 4月 2日

時が経つのは

いつもお世話になりありがとうございます。

4月に入り、平成25年度が始まりました。平成24年度は皆様には本当にお世話になりました。今年度もどうぞよろしくお願い致します。

ということは2013年も既に 1/4 が経過したことになります。時が経つのは本当に早いものです。

先週末になりますが、創業者  故 竹内正人 の七回忌を執り行いました。亡くなってから早いものでもう6年も経過することになります。手を合わせ、どんな想いで丸金商会を創業したのか、今の丸金商会をどう思い、どんな手を打つのか・・・等、様々なことが頭を過ぎりました。

不易流行の通り、変えてはならないことと変えなければならないことをよく見極め、適切且つ迅速に進めてまいります。

感謝

 

 
Posted by takeuchi at 9:42 AM|インフォメーション